カードローンの審査に一番重要なのは返済能力です。大手銀行であるみずほ銀行のカードローンを受ける際にもこちらは重要となってきます。
申請者に返済する能力があるかどうか、仕事の有無や勤続年数、他社の借り入れ状況を調べて審査を進められます。審査に通りやすくするためには他社からの借り入れも重要になってきます。あまりに何社からも借りていると審査が通りづらくなってしまうので申請時には1社でも少なくできる状況であれば、なくした方が審査は通りやすくなります。
審査は2~3日で終わるとされていますが早ければ申し込み当日、翌日には審査の可否の連絡がきます。否決となればそれまでですが、申請が通れば次は会社への在籍確認の電話がきます。
電話を取るのは本人でなくても大丈夫ですし、相手も銀行の者ですとは名乗らないので安心して電話を待つ事ができます。在籍確認が取れれば再び連絡があり、引き落としに使えるカードが1週間程で届きます。
みずほのカードローンには他社にはあまりない低金利のプランが二つあるのがおおきな特徴と言えます。エグゼクティブプランとコンフォートプランです。
借り入れる金額によりますがどちらも金利が最低3%と、とても低いので大きい借入時の時は金利を安く返済する事ができます。ただこのプランは希望すれば入れるものではなく、入るかは銀行側に決定権があり、どちらも入れない場合はノーマルという形になります。
最近の銀行口座はネットで操作できるものが多く、みずほにもみずほダイレクトというものがあり、ネットで入金や振り込み操作、カードローンの借り入れもできます。カードローンから借り入れをして即口座に振り込まれるというのが、いざ資金が必要な時に自宅でできるのでとても便利です。