みずほ銀行カードローンの審査に通るためには?

みずほ銀行カードローンを申し込む際には、最初に審査というものがあります。返済能力があるのか、焦げ付きは起こさないのか、という視点で審査は行われます。

審査に通るためには以下の3点を満足している必要があります。例外もありますが、この基準を満たしていれば、まず審査に落ちることはないでしょう

1.安定した収入がある
2.カード類の返済がキレイ
3.限度額を低めに抑える

審査基準は以外と単純です。この3つさえ満たしていればいいのです。
後程個々の内容については詳しく説明しますので、この3項目だけを覚えておいてください。
  

みずほ銀行カードローンなら専業主婦も借りれます!

消費者金融の場合、収入のない専業主婦の方はカードを作れません。これに対して銀行系のカードローンは専業主婦の方でも申し込みができます。もちろんみずほ銀行も同様です。

専業主婦の方の場合、自分の収入がないので、借入限度額が30万円以下と制限されてしまいますが、カードローンに申し込むことは可能です。

ご主人に安定した収入があれば、無担保・無保証人でお金を借りることができます。しかも利用明細をwebにしておけば、郵便物が自宅に届くこともありませんので、家族に内緒でお金を借りることができます。

生活費が足りない、高級品を買いたいがこずかいが足りない、口座引き落としの日に残高が足りない、子供の習い事や塾の費用を払いたいが現金が手元にない、などといった時に利用できてとても便利です。しかも銀行系のカードローンだから安心して借りることができます。
  

みずほ銀行カードローンの審査に通るための3カ条!

みずほ銀行カードローンの審査に通るためには、審査基準をクリアする必要があります。その審査基準についておさらいをしましょう。先に説明した内容と全く同じですが、表現を多少変えています。

1.継続して安定した収入が見込めること
2.クレジットカードやほかのカードローンで返済事故の履歴がないこと
3.限度額をできるだけ低めに抑える
この3点です。

あなたが定職についていて、ブラックリストに載ってさえいなければ、クレジットカードの支払いが残っていたとしても、とても簡単にクリアできる基準です。

では、それぞれのポイントの詳細について少し説明いたしましょう。
  

1.安定した収入がある

1番目のポイントは、「継続して安定した収入が見込めること」です。
サラリーマンや公務員、団体職員の場合は、毎月給与収入がありますので、それを証明する書類を提出すればOKです。アルバイトやパートであっても安定した収入があれば問題ありません。

収入の額ではなく安定して収入が得られているかという点が審査のポイントとなります。

収入を証明する書類は、源泉徴収票や給与明細、納税証明書などになります。

専業主婦の場合は特別枠がありますので、この限りではありませんが、配偶者に継続的に安定した収入があることが前提になります。専業主婦専用の特別枠の場合、収入証明が不要になる場合があります。みずほ銀行に問い合わせてみてください。

そのほかにも収入証明が不要になる場合がありますので、この点については後程借入限度額のところで説明いたします。
  

2.カード類の返済がキレイ

2番目のポイントは、「クレジットカードやほかのカードローンで返済事故の履歴がないこと」です。これは言い換えると、ブラックリストに載っていないことになります。

返済事故とは、長期または度重なる返済の焦げ付き、代理弁済、債務整理や自己破産、クレジットカードの強制解約などです。

これらの履歴がなければ、問題なく審査基準をクリアできます。
また過去に返済事故があったとしても、債務整理や自己破産以外では、大体5年でブラックリストから外れますので、心配な方は過去の履歴を確認してください。指定信用情報機関のCICなどのホームページで、簡単に確認ができます。
  

3.限度額を低めに抑える

最後のポイントに「限度額をできるだけ低めに抑える」という項目があります。

消費者金融ですと、総量規制という法律が規定されていて、年収の1/3以下しか借りられないという制約があるのですが、銀行の場合総量規制適用の対象外になります。つまり何の規制もなく多額の借金ができてしまうのです。銀行の住宅ローンでは、年間の返済額が収入の1/3以下という目安を設けている場合もありますので、カードローンも年収の1/3を目安にすれば、返済能力内の借金ということになります。これを越えてしまうと、返済不可能になってしまうことがありますので、自主的に年収の1/3を目安にされるといいと思います。

限度額を低く抑える理由はもう一つあります。みずほ銀行カードローンの場合、借入限度額が200万円以下なら収入証明が不要になります。ですから、できるだけ限度額を低く抑えておいた方がいいのです。何度か使って、きちんと返済しているうちに、信用度が上がってきますので、それから限度額を引き上げてもいいのです。

審査に確実に通りたいのであれば、最初は必要な金額だけの限度額にしておくことをお薦めします。

  

さらにみずほ銀行カードローンの審査に通りやすくなるには?

これまでに説明したポイントの他に、みずほ銀行カードローンでは、年齢制限というものがあります。20歳~66歳未満の方が審査の対象になります。これ以外の方は借入ができません。但し、20歳以上であっても、学生の場合は審査が厳しくなってしまいます。アルバイトなどで安定して継続的な収入があることをきちんと証明する必要がありますので、借入限度額に関わらず、収入証明できるものを用意してください。

また、主婦の方に対しては、配偶者の年収が安定していることを条件に、最大30万円まで貸し出しをしていますので、配偶者の収入証明が必要になる場合があります。こちらも収入証明は用意しておいた方がいいでしょう。

みずほ銀行カードローンの審査は、消費者金融より厳しめなのですが、借主の属性によっても変わってきます。結婚していたり同居人がいる場合は返済不能に陥った場合に代わりに返済できる人がいることから、一人暮らしの方に比べると審査には通りやすいです。
  

みずほ銀行カードローンなら低金利で借りれるから安心!

これでカードローンの審査基準はすべてクリアできるようになりましたね!審査に落ちることはまずないと思いますので、安心して審査を申し込んでください。

みずほ銀行では、最短で即日審査ができます。ネットで午前中に申し込めばその日のうちに審査が終わります。審査が午後になってしまうと審査完了は翌日以降になってしまいますので、即日で借りたい場合は注意してください。

みずほ銀行カードローンは、低金利なのが魅力です。金利は3%から14%ですので、消費者金よりも安い金利で借りることができるのも安心です。

まずは、みずほ銀行カードローンのホームページで詳細をご確認ください。